NPO法人 骨髄バンク命のアサガオにいがた

HOME > ハートフルメッセージ展 4月17日・18日チャリティーイベント出演者紹介

4月17日(土)・18日(日)イベント出演者紹介とタイムスケジュール

当日の写真集はこちらPlain_blk_Right.png

event_17-18p.jpg

4月17日出演者

4月17日(土)(終了しました)LinkIcon当日の写真集はこちら
チャリティーイベント出演者紹介

10:20:RYO(骨髄バンク支援音楽隊)

RYO.JPG三条市出身。
加茂市内の保育園で勤務する傍ら、ロックバンドJolly Rogerのボーカルを務める。
ソロではオリジナルのフォークソングを歌っている。
2009年、支援音楽隊に参加。


11:00:カモレンジャー

カモレンジャー小京都戦隊カモレンジャーとは北越の小京都・新潟県加茂市のローカルヒーローです。愛する郷を悪の組織から守るために立ち上がった3人の若者の熱血物語。2005年に登場以来、各種イベントなどに登場し地元の子供たちを中心に大ブレイク中。


11:40:末吉陽子

末吉陽子末吉陽子 Yoko Sueyoshi 絵描き・イラストレーター
線画やアクリル画、木目を生かした作品等様々な表現方法での創作を行い、現在は定期的な個展やイベントでの展示を中心に活動中。またマルイのクレジットカード・EPOSカードデザイン、「Itと呼ばれた子」「NHKテレビフランス語講座」などの書籍装丁・挿画、JCVチャリティーフェスタ(NPO法人「世界のこどもにワクチンを 日本委員会」活動支援イベント)への絵の提供など、幅広い活動を行っている。
※18日(日)も出演予定。


11:50:蜘蛛野糸えもん

スパイダーマン昭和32(1957)年8月1日生 加茂市出身。
●1991年:新潟市万代シティーハロウィン仮装フェスティバルに出演、スパイダーマンに扮装し大賞に輝く(2連覇)
●1992年:「笑っていいとも」「爆笑アイラブクリニック」に出演。
●1993年:笑いの店「蜘蛛野糸えもん笑店」設立、笑いの本「笑典」を刊行。イベントの仕掛人として現在に至る。


11:58:島方ユーイチ

島方ユーイチ1983年生まれ27才
高校一年よりエレキギターを始め楽器が好きになり、数年後に楽器店あぽろん三条店に勤める。3、4年前に押尾コータロー、岡崎倫典、岸部眞明、南澤大介などソロアーティストの影響を受けソロギターに魅力を感じアコースティックギターを始める。現在は県央のライブハウス、食堂、教会などを中心にライブ活動中。


12:40:介護戦隊ケアレンジャーZ

介護戦隊ケアレンジャーZ(福)つばめ福祉会の介護職員が扮する、燕市のローカルヒーロー。ゴールデン佐藤(燕市)により2001年4月に結成、2008年には「Z」に進化した。悪役のチョッカー1号は方言で話し、その掛け合いは笑いを誘う。暴力的な戦いをすることは一切なく、勝敗はほとんどの場合がゲームやダンスの対決で決着する。ケアブルーが素足で木製のバットを蹴り折るクライマックスは見どころである。県内のイベントに数多く出演し、福祉や燕をアピールしている。


13:20:「きよ里 with Mr.遠藤」

「きよ里 with Mr.遠藤」きよ里 三条市出身。
東京で就職した際、同じ社員寮に入った同僚の8割が沖縄出身者という環境の中で、沖縄文化に興味を持ちました。2004年頃から三線をはじめ、現在は介護施設、飲食店等に出張演奏を行っています。毎月最終土曜日20:30~は、本町通りの「焼酎Barかくれ家」で定例演奏会を好評開催中。
Mr.遠藤 (遠藤 敏行)
三条青年会議所(現・燕三条青年会議所)の卒業生を中心に結成された、大人のちょっと懐かしい歌を演奏するGS・歌謡曲カバーバンド「JC BAND」のリードギタリスト。中学生の頃からギターをはじめ、実に40年余りのキャリアの持ち主。フォーク、GS、ブルース、ハードロックとレパートリー豊富な、ナイスミドルギタリストです。


14:05:The GOLDENS

The GOLDENS2009年1月、新潟県三条市の少年野球団「スーパーキッズ裏館」の創立10周年記念応援歌「僕らSuperKids☆」を演奏する為に、ゴールデン佐藤(燕市)の呼び掛けにより結成。ボーカルはSoulやJazzを得意とする吉田睦(三条市)。他メンバーは新潟県県央地域を中心に募った。現在は2009年8月に発売された、吉田睦のファーストアルバム「Dressin’up!」に収められた楽曲を中心に、三条市をはじめ、新潟市や長岡市のステージに精力的に出演、演奏している。


15:00:スーパーエンターティナー 加藤マチャアキ

スーパーエンターティナー 加藤マチャアキ本場ロンドンミュージカル「スターライトエクスプレス」の世界オーディションに合格し、横浜アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホールなどの舞台で活躍。4オクターブの奇跡の歌声で、様々なジャンルの歌を表現する。ミュージカルダンサーならではのダンスとローラースケートショーが魅力。現在、ふるさと山形を元気にしたい、そして、恩返し(音返し)をしたいという思いから,「加藤マチャアキ スーパーエンターティメントショー」を展開中。
※18日(日)も出演予定。


16:00:石に立つ矢(あぽろんミュージックスクールの生徒さん達です)

石に立つ矢2009年11月、ボーカルTossyを中心に結成された、今回同様アコースティック編成のバンドです。バンド名は、「その気になればどんなこともできる」例えの、中国の故事を用いて名付けました。
歌に、特に設けているテーマはありませんが、オリジナルもコピーも問わず、その曲その曲のグルーヴを活かせるサウンド、演奏を心がけています。今回のライブでお送りする曲はTossyのオリジナルです。アコースティック楽器独特のサウンドをのせたロックグルーヴ全開の楽曲をお楽しみください。


16:25:MIKA

MIKA平成8年生まれ 現在中学2年生 新潟市江南区在住 小学校の時に「アンジェラ・アキ」に強い影響を受け、ピアノ弾き語りを始める。中学生になってから江南区のライブカフェ等で弾き語りやロックバンドのヴォーカルのライブ活動をはじめる。現在、オリジナル曲も含め、音楽の幅を広げている。


17:00:フォカマイユ

フォカマイユ「フォカマイユ」はSATOKOこと私がボーカルをとる時のグループ名です。ライブの度にちがうメンバーだったりしています。
好きな音楽は、なつかしの洋楽です。クイーンだったりクラプトンだったり(^.^)
今回はギター関根のオリジナルを演奏します。メンバーは関根ほかを考えています。
恋をしている女の子の嬉しさや、切ない思いを通して生きていることの素晴らしさ、生きている事のありがたさを、皆さんにお届けできればと思っています。ぜひ楽しんでください。(^_^)v


17:25:小林大輔

小林大輔ギター1本と唄で北は青森から南は鹿児島まで年間100公演以上のライブ活動を行っています。等身大の飾らないメッセージ。世代を問わずたくさんの人達に聴いてもらいたいです。
〜主な活動履歴〜
2006.1 活動開始/2006.4 自主企画「初期衝動」を立ち上げる/2006.9 「今を叫べ TOUR'06」(11ヶ所17公演)を敢行/2007.3 PINK LABELより1stミニアルバム「Thirty's Road」を発売/2007.3 レコ初ツアー「Thirty's Road TOUR」(全25ヶ所)を敢行。


18:00:NAMI

NAMI1987年生まれ。新潟県長岡市出身のシンガーソングライター。普段は保育園の先生。歌う事が何よりも好きで物心ついたころから父のギターに合わせて歌う。自身もギターに興味がわきポロポロと弾きだす。2008年より長岡駅前で一人ギターを抱えてストリートライブを始める。以後ストリートライブ、イベント、ライブバーなどで新潟県内幅広く活動中。楽曲は等身大の思いを込めたオリジナル曲。少しハスキーで透明感のある声が印象的まだまだ拙い演奏だがぜひ聴いて欲しい。


18:35:高岡奈央

高岡奈央新潟市在住。2000年4月、NAOバンドとして活動。CD2枚リリース。2001年ソロとして始動。須藤 晃プロデュース(故尾崎 豊氏のプロデューサー)によりファーストシングル「ちょちょら」をリリース。この作品より彼女独特の詩の世界が始まる。2枚目の「デメキンの唄」そして、 ミニアルバム『まずはごはんをたべなさい』に収められた作品はまさに高岡ワールド。2003年の6月、遂に「コメノチカラ」で徳間ジャパンよりメジャーデビュー。アルビレックス新潟のオフィシャルソングや北陸農政局「ライスランド北陸」のキャンペーンソングとしても紹介される。新潟県の依頼により地産地消のイメージソング「いなかぐらし」を発表。イベントやライブを中心に活動中。
■ライブ編成:
・ボーカル/高岡 奈央・ベース/寺尾 敬博・ギター/高橋 弘幸・ギター/笠原ash厚浩 のアコステックバージョンで参加します。


19:25:CLOUDY LABEL (骨髄バンク支援音楽隊)

CLOUDY LABEL (骨髄バンク支援音楽隊)新潟上越を拠点に活動する音楽レーベルcloudy labelです。レーベルから今回財団説明員でもある
Vo.MIRAI G.you B.yukky が参加します。幅広いジャンルのコピー&オリジナルを演奏させていただきます。
私たちCLOUDY LABELでは白血病等血液疾患患者様、又患者様ご家族への支援を目標に活動しています。音楽を通してもっともっと沢山の笑顔と出逢えますように…。


4月18日出演者

4月18日(日)(終了しました)new.gif当日の写真集はこちら
チャリティーイベントに出演されたみなさんの紹介です。

10:20:末吉陽子 ライブペイント

末吉陽子末吉陽子 Yoko Sueyoshi 絵描き・イラストレーター
線画やアクリル画、木目を生かした作品等様々な表現方法での創作を行い、現在は定期的な個展やイベントでの展示を中心に活動中。またマルイのクレジットカード・EPOSカードデザイン、「Itと呼ばれた子」「NHKテレビフランス語講座」などの書籍装丁・挿画、JCVチャリティーフェスタ(NPO法人「世界のこどもにワクチンを 日本委員会」活動支援イベント)への絵の提供など、幅広い活動を行っている。
※17日(日)も出演予定。


10:30:水都家 小鶴 トークショー

18日の司会を務めてくれる水都家 小鶴さんの楽しいトークショーです。


10:40:スーパーエンターティナー 加藤マチャアキ

スーパーエンターティナー 加藤マチャアキ本場ロンドンミュージカル「スターライトエクスプレス」の世界オーディションに合格し、横浜アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホールなどの舞台で活躍。4オクターブの奇跡の歌声で、様々なジャンルの歌を表現する。ミュージカルダンサーならではのダンスとローラースケートショーが魅力。現在、ふるさと山形を元気にしたい、そして、恩返し(音返し)をしたいという思いから,「加藤マチャアキ スーパーエンターティメントショー」を展開中。
※17日(日)も出演。


※ここまでの三組はコラボレーションでの出演になります。

11:20:スタジオf

スタジオf三条市にあるヒップホップ、ストリートダンスができるダンススタジオです。フラダンス、太極拳、ヨガ、などもあります。ダンスが全く未経験の方からプロを目指す方、子供から大人まで幅広いクラス編成が好評です。クラスの他に各種イベントやお祭りなどでダンスショーも精力的に活動しています。


18日メインイベント

4月18日(日)午後からのメインイベント new.gif写真集はこちら

13:00:実行委員長 挨拶 OGB演奏

13:08:丹後会長 挨拶

13:11:山﨑 理さん 祝辞

新潟県福祉保健部健康対策課 課長
骨髄バンクの現状と新潟県の取り組みについてお話していただきました。


13:14:金子 すみ子 先生

燕市立小池小学校 道徳/学年主任教諭
こうすけ君のアサガオの種を通して、命の大切さを授業に取り入れた最初の先生です。


13:24:合唱団ユートライ

合唱団ユートライ新潟市を中心に活動している一般合唱団。1984年に創設され、11月6日には第26回定期演奏会を新潟市音楽文化会館で開催の予定。学生から社会人まで、世代を問わず合唱大好き人間が集まり、常任指揮者である名島啓太氏の指導のもと、毎週日曜日の夕方、音楽文化会館で活動中。ブラームスから松任谷由美まで幅広い作品に取り組みながら、定期演奏会の他、合唱コンクールや県合唱祭、トミオカホワイト美術館でのクリスマスコンサートなどで、練習の成果を発表している。



13:44:石黒 卓朗 先生 ミニ講演

新潟県立がんセンター新潟病院 内科部長
骨髄バンクの必要性・生きるために骨髄を必要としている人がいる骨髄バンクへの正しい知識(案)をお話していただきました。


14:10:加藤マチャアキ & スタジオ f

スーパーエンターティナー 加藤マチャアキスタジオ f
◇「 加藤マチャアキ」と「スタジオ f」がコラボ


※上記の皆様には参加条件として、次の事をお願い致しました。
・骨髄バンク事業を理解していただき、ボランティアとして協力してくださる方。
・参加者から、骨髄バンクの必要性(自身の体験、経験、命について思うこと)
・ドナー登録も行なっているなど、骨髄バンクをPRしていただけること。
※お客様、出演者の皆様など、たくさんの方から関わって戴いて骨髄バンクの普及啓発を行ない、皆様に骨髄バンクのことを知ってもらうきっかけになればと思っています。